Blog&column
ブログ・コラム

トイレが故障する原因

query_builder 2021/12/01
コラム
wc-bidet-vater-toilet
トイレが故障して困ったという経験はありませんか?
故障をそのまま放置しておくと、状況が悪化する可能性が高くなります。
また、修理費用を抑えるためにも、トイレの水漏れ、故障はできるだけ早く対処することが必要です。
では、トイレはなぜ故障してしまうのでしょうか。
今回は、トイレ故障の原因について紹介していきたいと思います。
▼トイレ故障の原因
■給水管の水が止まらない
トイレを流した後に水が止まらない場合、タンク内部の部品が壊れている可能性が高いです。
放置しておくと悪化に繋がってしまいますので、すぐに業者へ連絡が必要です。
業者さんが到着するまでは、水漏れ悪化や水道代を抑えるためにも止水栓を閉めておきましょう。
■止水栓からの水漏れ
ナットやボルトの緩みや、劣化が原因で起こります。
ナット、ボルトを締めても水漏れが止まらない場合には、部品交換が必要になるため業者へ連絡しましょう。
とりあえず止水栓を止めて対処してください。
■トイレの詰まり
トイレの詰まりは、排水管に異物やティッシュが詰まっていることが原因です。
放置しておくと、やがて便器から水が溢れて出てしまうことがあります。
原始的な方法ではありますが、すっぽんで詰まりが解消できる場合もあります。
すっぽんで解消できない場合は、排水管の奥が詰まっていることが考えられますので業者に依頼してください。
薬剤を使って異物を解消する方法などを行ってもらえます。
■ウォシュレットの水漏れ
一般住宅のトイレは、高い確率でウォシュレットが付いています。
その分、ウォシュレットの水漏れトラブルも多く発生しています。
ウォシュレットの故障原因の多くは、メンテナンス不足や劣化です。
もし、ウィシュレットの水漏れが発生したら故障がなおるまで使用を中止してください。
また、自分で部品交換などを行う際には、感電事故を防ぐため必ずコンセントを抜いてから作業しましょう。

NEW

  • 毎日マイアミ ♪

    query_builder 2021/06/11
  • 固定概念とゆう魔物

    query_builder 2021/05/26
  • 船がきた!!

    query_builder 2021/04/10
  • セロトニンて知ってます?

    query_builder 2021/03/15
  • 約2割の人が後悔しています

    query_builder 2021/03/11

CATEGORY

ARCHIVE