Blog&column
ブログ・コラム

の寿命について

query_builder 2021/10/01
コラム
urban-decay-blackberry-vines-dilapidated-building
の寿命ってどのくらいか気になりますよね。
また材質やメンテナンスによって寿命は大きく変わってきます。
では、一般的な住宅寿命の平均と寿命を延ばす方法について紹介していきたいと思います。
の寿命の平均
■木造は約30年
一般的に木造住宅は約30年とされています。
しかし、構造や木材の質によっては80年~100年住み続けられる住宅もあります。
さらに定期的なメンテナンスによって寿命を延ばすことは可能です。
■鉄筋コンクリートは約50年
鉄筋コンクリートの住宅は、木造に比べて寿命が長くなります。
しかし、錆などに弱いというデメリットもあり、木造と同様メンテナンスが大切です。
の寿命を延ばす方法
■長持ちする材質、工法で建設する
これから新築を建てる予定であれば「住宅を長持ちさせたい」という要望を建設会社に相談してみましょう。
気密性の高い住宅であったり、劣化しにくい材質を提案してもらえます。
また、将来のメンテナンスやライフスタイルの変化を見越して住宅を建てることも大切です。
■外壁塗装は定期的なメンテナンスを
すでに住宅をお持ちの方は、定期的なメンテナンスを心がけることで住宅寿命を延ばすことが可能です。
外壁塗装は、雨風から住宅を守るという大切な役割がありますが、その寿命は約10年ほどとされています。
外壁が剥がれ落ち、防水機能が落ちてしまってからでは、修繕費用が高くついてしまうかもしれません。
また、湿気から住宅が腐食してしまったり害虫が発生することも考えられます。
外壁は専門に定期的に見てもらうのが理想的です。
■築10年以上経過したら水回りの腐食にも注意
洗面台や浴室の寿命は約10年~20年ほどです。
見えない壁内側の腐食が進んでいないか専門に見てもらうことで劣化を早期に発見することができます。

NEW

  • 毎日マイアミ ♪

    query_builder 2021/06/11
  • 固定概念とゆう魔物

    query_builder 2021/05/26
  • 船がきた!!

    query_builder 2021/04/10
  • セロトニンて知ってます?

    query_builder 2021/03/15
  • 約2割の人が後悔しています

    query_builder 2021/03/11

CATEGORY

ARCHIVE