Blog&column
ブログ・コラム

の老朽化の原因について

query_builder 2021/09/15
コラム
house-home-residential-cabin
は築年数とともい老朽化していきますが、それを早めてしまう原因もあります。
大切なを長持ちさせるためにも、今回はそんなの老朽化の原因について紹介したいと思います。

▼虫や害獣による被害
の虫と言えばシロアリによる被害です。
シロアリは木を食べて腐らせてしまうので被害は大きくなってしまいます。
早めの対策や定期的な検査も必要です。
現代のではシロアリによる被害をださないためにシロアリ対策をしているところも多いようです。
また、害獣による被害も多く、ハクビシンやイタチ、アライグマ、ネズミなど衛生環境でも心配な害獣被害もあるようです。

▼空きの放置
最近増えているのが空きの放置です。
は人が住まなくなり、手入れがされていないと一気に老朽化が進みます。
掃除をする人がいない環境ではホコリやチリがたまり、喚起されない室内ではカビが発生し木造が傷む原因となってしまいます。
また、水回りを使用しないことで配管などの劣化が進み害虫を発生させる匂いなどが発生してしまいます。
出張やあまり自宅に帰らないという方は可能であれば定期的に掃除の依頼をされるのがいいかもしれません。

▼人が住まないことが老朽化に繋がる
虫や害獣、カビなどは人が住んでいればきちんと対策することができます。
一番早く老朽化を進めてしまう原因は人が住んでいないことなんです。
人が住んでいてもは老朽化してしまう物ですが、人が住んでいれば修繕や修復での老朽化のスピードを遅らせること
ができます。
雨漏りや台風被害などをいつまでも放置していると木が傷み倒壊の原因となってしまう可能性もあり危険です。
大切なを守るためにも定期的な検査やこまめな掃除はを長持ちさせる秘訣に繋がります。

▼老朽化の原因のまとめ
は築年数がたつほど老朽化するのは仕方のないことです。
しかし、それは住んでいる人によって早めたり遅くすることもできるんです。
をいつまでも長持ちさせるためにもきちんとした対策が必要ですよ。
有限会社山末建設では、地域に貢献する施工を目標とし、常に丁寧な仕事でニーズにお応えしてまいりますので、
工事の施工会社をお探しでしたら、ぜひご相談ください。

NEW

  • 毎日マイアミ ♪

    query_builder 2021/06/11
  • 固定概念とゆう魔物

    query_builder 2021/05/26
  • 船がきた!!

    query_builder 2021/04/10
  • セロトニンて知ってます?

    query_builder 2021/03/15
  • 約2割の人が後悔しています

    query_builder 2021/03/11

CATEGORY

ARCHIVE