Blog&column
ブログ・コラム

分譲地・分譲住宅のメリットとデメリット|購入時のポイントも紹介

query_builder 2021/09/01
コラム
house-3123525_1920
マイホームは人生最大の買い物ですよね。
だからこそ、失敗したくないですし、色んな選択肢から選びたいですよね。
その一つに分譲地・分譲住宅がありますが、どんなものかよく分からないという方も多いでしょう。
そこで今回は、分譲地についてそのメリット・デメリットをご紹介したいと思います。

▼そもそも分譲地とは?
分譲地とは、不動産が所有しているまたは購入した、広大な土地を小分けにして販売している土地のことです。
山や田んぼなどだった広い場所を整備して、住宅を建てられる環境にすることが多いですね。
区画が100を超えるような分譲地を「大規模分譲地」といい、かなり広い土地になるので、駅や繁華街などから離れている場合が多いですね。
逆に、駅から近い場所は区画が少ないので「小規模分譲地」の場合が多いです。

■分譲住宅について
分譲住宅というフレーズもよく耳にすると思います。
その字のごとく、分譲地に建てられた住宅のことを言います。
ほとんどの場合、土地と住宅がセットで販売されています。

▼分譲地のメリット・デメリット
分譲地・分譲住宅を購入した場合のメリット・デメリットを紹介しますね。

■メリット
・コストパフォーマンスが高い
・住みやすい環境が整っている
・隣、近所で助け合える

不動産は土地をまとめて購入して、それを分けて販売しているので、環境の良い土地を比較的お手頃に購入できます。
また、区画を整備するので、大きい道路から住宅までの道や住宅を建てる前提なのでライフラインなどもすでに整備させているので、購入後に工事する必要がありません。
あと、同じタイミングで入居する隣・近所が多いので、友人やママ友などが自然と構築できますね。

■デメリット
・近所付き合いが避けられない
・理想する住宅デザインではない
・周辺環境が不便かもしれない

近所同士の関係が濃くないやすいので、人付き合いが苦手な方は大変かもしれません。
そして、分譲住宅の場合、デザインや間取りなど自分の理想通りにはいかないので、こだわりがある方には向きませんね。
また、駅やスーパーなどから離れた場所に建てられる場合が多いので、車など交通の便で不便を感じることがあるかもしれませんね。

▼分譲地を購入する際の注意点
分譲地を購入する際は、以下の点に注意しましょう。
・住居付きなのか
・インフラの整備代は購入価格に含まれているのか
・周辺環境は整っているのか(コンビニやスーパー、保育園、学校など)
上記のことをポイントにネットや不動産屋さんで調べてみてください。
分譲地は人気があるので、前もって準備しておかないと手遅れになってしまいますよ。

NEW

  • 毎日マイアミ ♪

    query_builder 2021/06/11
  • 固定概念とゆう魔物

    query_builder 2021/05/26
  • 船がきた!!

    query_builder 2021/04/10
  • セロトニンて知ってます?

    query_builder 2021/03/15
  • 約2割の人が後悔しています

    query_builder 2021/03/11

CATEGORY

ARCHIVE