Blog&column
ブログ・コラム

ブロック塀のコンクリートブロックのサイズについて

query_builder 2021/05/15
コラム
brick-2809343_1920
この記事では、住宅の目隠しにも使われるブロック塀のコンクリートブロックのサイズについての情報をお伝えしていきます。
近年では、DIYが人気で自宅のブロック塀を自分で作ってみたいと考えている人も多いのではないでしょうか。
ブロック塀に使われるコンクリートブロックにはサイズがあります。
どのようなサイズを使うのが良いのか、はっきりわからないという人も多いかと思います。
注意点なども併せて紹介していきます。

▼コンクリートブロックには種類がある

ブロック塀を作る際に使われるコンクリートブロックには、種類もあります。
A種、B種、C種というように3つの種類に分かれています。
C種が最も強度が高いので、ブロック塀にはC種を使うことになります。
強度不足から事故などのトラブルに繋がる可能性があるので、適切なコンクリートブロックを選ぶ必要があります。

▼ブロック塀のコンクリートブロックのサイズとは

ブロック塀のコンクリートブロックには10cmから19cmのものまで幅広くあります。
用途に応じて各サイズの中から適切なもの選び使うようにしましょう。
また、ブロック塀をDIYで作りたいという場合には、ある程度の知識がない場合は事故などに繋がる恐れがあるので注意が必要です。
ブロック塀の高さなどに細かい規定が存在しています。
規定を満たしていない場合は地震などで倒壊する危険性があり、とても危険です。
なるべく専門の業者に依頼することが望ましいでしょう。

▼まとめ

ブロック塀に使われるコンクリートブロックには、種類とサイズが存在します。
数種類ありますので、初めて取り扱うという人には難しいことも多いでしょう。
専門の業者に相談して施工を依頼して、ブロック塀を作ってもらいましょう。
弊社でも対応可能ですので、是非連絡ください。

NEW

  • 毎日マイアミ ♪

    query_builder 2021/06/11
  • 固定概念とゆう魔物

    query_builder 2021/05/26
  • 船がきた!!

    query_builder 2021/04/10
  • セロトニンて知ってます?

    query_builder 2021/03/15
  • 約2割の人が後悔しています

    query_builder 2021/03/11

CATEGORY

ARCHIVE