Blog&column
ブログ・コラム

エクステリアの目隠しをする理由と種類について

query_builder 2021/05/08
コラム
architecture-architecture-visualization-paemark-paemark-designers
この記事では、エクステリアの目隠しをする理由と、その種類についての情報をお伝えしていきます。
新築を建てる際には、エクステリアにこだわってよりおしゃれな住宅にしたいと考えている人も多いかと思います。
その際には、エクステリアの目隠しもしっかりと施工することが大切です。
今回は、その理由と目隠しの種類について紹介していきます。

▼エクステリアの目隠しをする理由とは

エクステリアの目隠しをする理由としては、プライバシー保護や防犯が挙げられます。
目隠しなしでは、外から丸見えとなってしまい、ストレスなどの原因になることも多いです。
また、防犯上の問題もあります。
外から丸見えでは、のぞきや空き巣などのターゲットとなる可能性も上がってしまうでしょう。
これらのことからも、しっかりとエクステリアの目隠しをすることが快適で安全な生活にも繋がります。

▼エクステリアの目隠しの種類とは

エクステリアの目隠しには、いくつかの種類があります。
まず挙げられるのが、ブロック塀です。
ブロック塀はしっかりと目隠しをすることができ、一度設置すると耐久年数もあり、手間もかかりません。
ただし、ブロック塀の内側には圧迫感が生まれるため、事前に良く確認しておくことが重要です。
次に挙げられるのが、植木を使った目隠しです。
植物を使った目隠しは、色合いも良く、よりおしゃれを演出することができます。
手入れが必要になるため、多少の維持費がかかります。

▼まとめ

エクステリアは目隠しも同時に考えて設置すると、より安心した空間を作れるでしょう。
業者工事を依頼する時に、目隠しについても一緒に相談しておくことも大切です。
弊社は、親身な対応に定評があります。御用の際はご連絡ください。

NEW

  • 毎日マイアミ ♪

    query_builder 2021/06/11
  • 固定概念とゆう魔物

    query_builder 2021/05/26
  • 船がきた!!

    query_builder 2021/04/10
  • セロトニンて知ってます?

    query_builder 2021/03/15
  • 約2割の人が後悔しています

    query_builder 2021/03/11

CATEGORY

ARCHIVE